飲料

火の鳥 サプリメントinウォーター編

【上代厳守】 火の鳥 サプリメントinウォーター編 500mlペットボトル 1ケース 24本入

hinotori
販売設定条件
【オープンプライス】:販売価格を自由に設定可能です。
【参考上代】:希望小売価格となります。販売価格を自由に設定可能です。
【上代厳守】:参考上代に記載している金額で販売してください。
【上代厳守(上乗せOK)】:参考上代に記載している金額以上で販売してください。
上代厳守
送料区分
【送料別】:卸値以外に送料が別途かかります。詳細は「送料についてはこちら」をご覧ください。
【送料込み】:卸値に送料が含まれています。北海道・沖縄・離島については配送不可の商品もございますので、ご注意ください。
その場合は、「送料込み(北海道・沖縄・離島は配送不可)」と配送不可地域が分かるように記載させていただいております。
送料込み(北海道・沖縄・離島は配送不可)
税区分 税率8%供給可能期間 無期限出荷目安 5日間お届け日の指定 注文から5日後配送業者 日本郵便発送地 福岡

商品価格は取引承認後に表示されます

提供開始日: 2022/05/23
+
お気に入り

販売条件

キャンセル・返金条件

商品タブ用

消費者への直送 :
ネット販売 :
販売不可サイト :
なし
実店舗販売 :
画像転載 :
倉入れ :
ギフト包装 :
×
二重包装 :
×
のし :
×
のし表書き :
×
のし名入れ :
×

注文確認後の返品・返金は不可

商品説明

●商品名:MCM 火の鳥 サプリメントinウォーター
●原材料名:水・海洋ミネラル
●商品説明:配合しているのは、免疫力の研究から生まれた特許取得の天然ミネラルサプリメントMCM。人体に存在する約60種類のミネラル元素の補給をお手伝いします!
●容量:500ML×24本入
●特許番号:第3247620号
(1)MCMの特許第3247620号(平成13年) 「海洋ミネラル成分からなる治療及びまたは予防剤」
●栄養成分:
エネルギー・・・0kcl
タンパク質・脂質・炭水化物・・・0g
ナトリウム・・・2.4mg(食塩相当量0g)
カリウム・・・1.4mg
カルシウム・・・6mg
マグネシウム・・・2.2mg
硬度・・・45mg/l
ph・・・6.1
火の鳥の如くいつまでも生き生きとしてほしい
そんな想いで手塚治虫先生生誕90周年記念に発売致しました
採取した清浄な海水から、塩化ナトリウムと、有機水銀・鉛・カドミウム・ヒ素などの生体に有害な成分を可能な限り除去しながら加熱と乾燥を繰り返し、海洋のミネラルを凝縮・結晶化させたのがMCMです。
約6リットルの海水から1グラムのMCMが作られます。
海水を原料に、イオン化されている海洋ミネラル成分を精製・結晶化することで、体液に溶けやすく、わずかな量の摂取で、不足しがちな幅広いミネラルを補うことができます。
火の鳥 サプリメントinウォーター編に含まれているサプリメントMCMの量は僅かなものですが、ゼロと微量では全く違います。
そして、サプリメントは大抵は決まった時間に1日一回程度の摂取となりますが、お水は傍にあれば1日中何回も口にするでしょう。
継続して飲み続けることがなかなか難しいサプリメントに比べ、健やかに生きるために必須である天然ミネラル成分を、お水を普通に毎日美味しく飲むだけで微量でも摂り続けることが出来る。
機能水ではなく、あくまで普通に生活に取り入れて健康を得ると言う、これ迄には無かった新しいカテゴリーのお水です。

火の鳥

火の鳥

火の鳥

火の鳥

火の鳥

配合しているのは、免疫力の研究から生まれた特許取得

(特許番号第3247620号)の天然ミネラルサプリメントMCM

(Marina Crystal Minerals)。
人体に存在する約60種類のミネラル元素の補給をお手伝いします。

人間の身体を構成する成分は、約96%が酸素(65%)、炭素(18%)、水素(10%)、窒素(3%)で、残りの4%がミネラルです。
この4%のうち主要ミネラルが3%以上を占め、微量ミネラルは1%にも満たない。しかし、わずかな量で充分な筈の微量ミネラルが不足していると言われているのが現代人です。

火の鳥 サプリメントinウォーター編に含まれているサプリメントMCMの量は僅かなものですが、ゼロと微量では全く違います。
そして、サプリメントは大抵は決まった時間に1日一回程度の摂取となりますが、お水は傍にあれば1日中何回も口にするでしょう。
継続して飲み続けることがなかなか難しいサプリメントに比べ、健やかに生きるために必須である天然ミネラル成分を、お水を普通に毎日美味しく飲むだけで微量でも摂り続けることが出来る。

機能水ではなく、あくまで普通に生活に取り入れて健康を得ると言う、これ迄には無かった新しいカテゴリーのお水です。

火の鳥

火の鳥